jzoloft002

海外医薬品の入手方法

最近よく聞く「海外医薬品」について調査してみました。

海外医薬品に関する定義は見つけることができませんでしたが、恐らくは「日本では承認されていない海外の医薬品」ということではないかと思います。
当然ながら日本では未承認ですので、日本国内のドラッグストアや病院で入手することは出来ません。
医師などではない一般人による入手方法は「個人輸入」しかありません。
個人輸入にも2つの方法があります。
1つは自ら現地に赴き直接購入して持ち込む方法で、もう1つは海外のエージェントに依頼して輸送してもらう方法です。
当然のことですが、前者の場合は渡航費用などが大幅にかかるため現実的ではありません。
ですので、通常は現地の業者に対して日本に送付してもらうことになるわけですが、ここでも一つ大きな壁が存在します。
「言語」の壁です。
現地の言葉、最低でも英語が出来なければ話になりません。
こうなると八方塞がりなわけですが、最近になって「海外医薬品の個人輸入代行」というサービスが出来始めたことで状況が一変しました。

この海外医薬品の個人輸入代行サービスを利用することにより、日本の通販サイトと同じくらい簡単に各種の海外医薬品を個人輸入できるようになったのです。
これにより海外医薬品は一般人にも手の届くものとなり、最近よく耳にするようになったというわけです。
それでは海外医薬品のなにが魅力なのでしょう?